タイのネイル事情を調査。

空港からホテルまで電車で移動中、乗客の女性の爪を観てみると、ワンカラーが圧倒的に多い!

グラデーションやフレンチも居なくて、アートをしている人は、一人しか見つけられませんでした。


その理由を知りたい。

どうしたら知ることができるのか?


考えた結果、材料屋さんに行けば「何を使っているか」が分かるので、何か掴めるのではと思い

まずは日本でもネイリストお馴染みの卸売屋さん“TAT”のスクンビット(タイ)店へGO!!


まず驚いたのは、使っている材料が全然違いました。

ジェルポリッシュと呼ばれる、マニキュアのボトルのような形のジェルばかりです。


ボトルに付属の筆でそのまま塗るため、ワンカラーが塗りやすいんです。

なるほど、だからワンカラーの人が多かったんだ!


最初はコーディネーターさんに通訳してもらいながら、スタッフさんに質問していました。

でも、だんだん探究心に火がついてきた私。

専門的な道具の話や、やり方なども聞きたくなったので

拙い英単語の羅列とGoogle翻訳を駆使して、一生懸命喋ってみました。笑

スタッフさんも一生懸命理解しようとしてくれて、ネイルの専門店で働いているだけあって、質問の意図をきちんと理解して答えてくれました。


スタッフさんのおかげで、タイのネイル事情が少しわかってきた気がします。


でも、聞いただけでは深く理解できない。自分の目で見て、体験してみたい。


百聞は一見に如かず、ということで

お次は実際にタイのネイルサロンへ行ってみようと思います!



ネット予約が×になっている場合も

ご予約可能な場合もあります。

お気軽にご連絡ください。

※電話に出られない事が多いため

LINE、MAILでのお問合せ推奨。

LINE→tsumenuriya

MAIL→tsumenuriya@gmail.com

自爪を削らない札幌のネイルサロン爪塗屋

ノンサンディングベースジェルorピールオフジェル ◎爪塗屋は、カウンセリングを大切にしています。 ・爪の状態に合わせた施術、爪の長さのご提案 ・好みや、生活スタイルに合わせたデザイン ・肌の状態から似合うカラーを見つける ”ネイル”という心のサプリメントで 心を癒す・健康な爪を育てる お客様に優しいネイルサロンです

0コメント

  • 1000 / 1000